商談で使われる居酒屋

商談で使われる居酒屋

居酒屋で商談する際に失敗しない居酒屋の選び方は難しいことではありません。隣で学生が宴会を行っているような店は当然、商談には不向きですが、いくつかのポイントさえ抑えておけば、ビジネスをうまく運ぶことができるでしょう。

 

熊本 居酒屋ならほむら

 

一番大事なことは、商談で利用する居酒屋は初めていく店を使ってはいけません。インターネットや情報誌、またはクチコミ等々商談する居酒屋を選ぶことになると思われますが、その店の雰囲気は行ってみないと分からないものです。

 

 

 

例えばいくら料理が美味しい店であっても、大音量で音楽が流れていれば話をすることにも支障がでるでしょう。また、思いのほか隣の席が近くビジネスの話がしにくい環境であることも考えられます。どうしても始めて行く居酒屋で打ち合わせをしなければならない場合は、事前にその店に最低でも一回は行って見る事をお勧めします。行ってみて初めて駅からの距離、店の雰囲気、店員の態度等、ホームページでは得られない情報を入手できるのです。

 

 

 

個室を利用する場合も事前に部屋を見せてもらうと良いでしょう。

 

 

 

その商談が非常に大事なものである場合は、事前になんどかその店に通い、顔を覚えてもらった上でビジネス利用をしたいのだと、店側に告知するのも良い方法です。店側もお客の情報がわかっていれば、より良いサービスを提供したいと思うものです。店側と一緒にお客をもてなすのだ、という意識を持つことが出来れば有意義な時間が過ごせることでしょう。

 

 


このページの先頭へ戻る